開館時間・休館日

                  開館時間・休館日
開館日・開館時間
 休館日
火曜日~金曜日午前9時30分~午後7時
土・日曜日、祝日午前9時30分~午後5時
・毎週月曜日(月曜日が祝日の時は開館)

・毎月最終金曜日

・年末年始(12月29日~1月3日)

・特別整理休館日(6月中の6日間)


◎市立小樽図書館開館カレンダーへ
 

利用者登録

市内にお住まいの方、市内に通勤・通学されている方、後志管内にお住いの方なら、登録いただけます。

ご本人を証明する書類(運転免許証、健康保険証、小樽市民証、パスポート、学生証など)をご提示願います。

 

貸出期間

貸出期間は2週間、冊数は10冊(紙芝居2巻もあわせて)貸し出します。
 

予約・リクエスト

ご希望の図書が貸出し中の場合は、ご予約いただきますと、ご用意でき次第ご連絡いたします。

パスワードをお持ちの方は、当館所蔵資料のインターネット予約をご利用いただけます。

◎市立小樽図書館「ログイン」

 

所蔵していない図書は、他館から借りるか、購入します。(ご希望に添えない場合もございます。)

予約・購入希望・他館からの借受け希望は、合わせて図書・雑誌合計10冊(うち雑誌は3件まで)、紙芝居2巻までです。

◎予約・購入希望図書の制限について

 

返却場所

借りた本は、本館、移動図書館の他に、以下の場所でも返却することができます。また、夜間は、本館玄関横の返却ポストもご利用ください。

                                返却場所

 駅前・銭函・塩谷の各サービスセンター 月曜日から金曜日の午前8時50分〜午後5時20分(土・日・祝日を除く)
 小樽都通り商店街振興組合 月曜から土曜日の午前9時30分〜午後4時30分(日・祝日を除く)
 南樽市場内「食器と雑貨のお店コーキ」 月曜日から土曜日の午前9時〜午後7時(日曜日を除く)
 銭函市民センター内の図書返却BOX 火曜日から日曜日の午前9時〜午後5時(月曜日と12月29日〜1月3日を除く)



 

仮パスワードの取得

上記のインターネットサービスを利用するには、事前に図書館で利用者カードを作り、仮パスワードを取得する必要があります。

利用者カードは小樽市・後志管内にお住まいの方か、小樽市内に通勤・通学されている方がお申込みいただけます。詳しくは利用案内をご覧ください。

すでに利用者カードをお持ちの方は、利用者カードを添えて、「仮パスワード申込書」をカウンターに提出し、仮パスワードを取得してください。

 

仮パスワードのままでは上記インターネットサービスはご利用いただけません。仮パスワードを取得後、ご自分のパソコン・携帯電話・スマートフォンや館内の利用者端末(OPAC)から、新しいパスワードに変更してください。

 

「仮パスワードの変更」へ

 

 ※詳細については、当館職員までお尋ねください。

 

 

図書の寄贈のお願い

皆様のご厚意により、多くの図書をご寄贈いただいておりますが、寄贈にあたっては下記の点についてご理解とご了承を

お願いいたします。

〇寄贈いただく図書の取り扱いは図書館に一任していただきます。

〇本の状態により、廃棄処分、またはリサイクル本として市民に提供する場合があります。

〇寄贈後の受け入れ状況については確認できませんのでご了承をお願いいたします。

 

◎寄贈のご協力をお願いしている資料

・小樽や北海道など郷土資料に関する資料

・学校支援用児童図書

 

◎寄贈をお受けできない資料

・住所・氏名などが書かれているもの

・落書き・書き込みが多いもの

・おおむね5年以前に発行されたもの(郷土資料をのぞく)

・汚損・破損がひどく、カビなど変色が見られるもの

・百科事典(国政など内容が現状と合っていない)

・専門書、参考書、問題集

・ビデオ・DVDなどの映像資料

 

小樽市点字図書館録音資料(デイジー版)貸出事業の開始

 著作権法(第37条第3項)の改正により、視覚障害者手帳を持たない方で、本をそのままの形では読めない方を対象に、

点字図書館の録音図書(デイジー版)を、当館を介して貸し出すことが可能となりました。

 

 ・小樽市点字図書館との連携により開始しています。

 ・視覚障害者手帳を持たない方で、本をそのままの形では利用できない方が対象

 (利用資格審査が必要)

 ・録音図書(デイジー版)は通常のCDプレーヤーでは聞けません。

 聞くための専用機器プレクストークも一緒に貸し出します。

 ・詳細については、図書館にお問合せください。

 

録音図書(デイジー版)のご案内(PDF538KB)

 

朗読CDの貸出しを始めました

朗読CDは、耳で聞く本のこと。俳優やナレーターによる朗読で、本とはまた違った味わいをもっています。

 

目の不自由な方、小さな活字や読書が苦手な高齢者の方をはじめ、一般の方への新たなサービスとして、昨年度より朗読CDの貸出しを始めました。平成29年4月よりさらに新しいCDが順次入ります。

 

 ・本と合計して、どなたでも一人10枚まで2週間の貸出しができます。予約も可能です。

 ・1階雑誌コーナー横の朗読CDコーナーから、聞きたいCDのケースをカウンターにお持ちください。

 

朗読CD一覧五十音順(PDF300KB)“本文へ移動”

 

団体貸出し(貸出し文庫)

町会での文化活動や読書会などで定期的に図書を活用したい時に貸出します。
 

視聴覚資料・機器

市内の学校や町会、社会教育関係団体等に視聴覚資料や視聴覚機器を貸出しいたします。

個人、市外の団体には貸出ししておりません。また、相互貸借も対象外となっております。ご了承ください。

貸出しについては、以下のとおりとなっております。

                 視聴覚資料・機器の貸出し

 貸出し点数  VHS、DVD、16mmなど、合計5点まで

 ジャンボ紙芝居は5点まで

 暗幕10枚まで

 貸出し期間  2週間
 予約  貸出し希望日の前月1日から(1日が休館日の場合は、直近の開館日から)
 申込み 視聴覚機器や視聴覚資料を申込みいただく場合は、こちらの申込書をご提出願います。
 ◎視聴覚機器使用申込書(PDF12KB)
 ◎視聴覚資料貸出し申込書(PDF12KB)


大型絵本ほか所蔵リスト(PDF950KB)
予約・購入希望図書の制限について
視聴覚資料は、蔵書検索画面からお探しいただくことができます。

◎市立小樽図書館「蔵書検索画面」へ

 

レファレンスサービス

レファレンス・サービスとは、みなさまの調べもののお手伝いのことで、図書館サービスのひとつです。何か調べたいことがあれば、本でお答えいたします。お気軽にご相談ください。

 

◎こんなことをお調べいたします。

所蔵調査・所蔵機関 ご希望の本が当館に所蔵されているか、また、所蔵されていない場合、他の図書館にあるかどうか。

書誌的事項調査 書誌の情報(本のタイトル、書いた人の名前、出版社、出版年、ページ数など)。

文献紹介(事項調査) 「コレについて調べたい。」といった特定の事柄を調べる場合、参考(調べたいことが載っている)になる本をご紹介い

 たします。

類縁機関紹介 調べたいことが当館資料では回答できない場合、他の図書館や専門機関をご紹介いたします。

その他 当館の利用案内、資料の検索方法など

 

◎注意事項

1)ご質問の内容によって、時間を要する場合があります。予めご了承ください。

2)以下のご依頼については、回答いたしかねます。

 ・将来予測など、図書館員の推理、推論、推測、価値判断を求める質問

 ・良書の推薦、図書の購入や売却のあっせん・仲介

 ・古書・古文書・美術品などの鑑定および市場価格の調査

 ・文献の解読・注釈・翻訳・抜粋の作成

 ・学習課題、レポート・卒業論文、懸賞問題の解答などについての調査

 ・個人のプライバシーに係わる事項の調査

 ・身上相談、法律相談、医療・投薬相談

 ・網ら的な文献目録の作成

 ・調査・研究の代行

 ・合理的な検索手段のない記事や写真などの調査

 ・著しく経費又は時間を要する調査

 ・再参照が保証されないインターネット情報のみでの調査

 ・複写サービス利用のための著作権者調査(連絡先等)
 ・その他館長が不適当と認めるもの

 

図書館出前講座

おはなし会、各種講座(図書館や読書ほか)といったイベントに司書を派遣いたします。

詳しくは、当館までお問合せください。

 

市立小樽図書館情報

市立小樽図書館
〒047-0024 
小樽市花園5丁目1番1号
電話0134-22-7726
ファクス0134-34-0733
tosyo-kan@city.otaru.lg.jp